トップ > ニュージーランド > ニュージーランドの注目生産者 > アタ・ランギ





ニュージーランド北島に位置する首都ウェリントン、そのすぐ北に位置するワイララパは、 ブルゴーニュの気候によく似ていると言われる小さなワイン産地 です。


ワイララパのサブリージョンである マーティンボロー地区 は、今や世界的に知られた銘醸地であり、国際的に高い評価を受けるピノ・ノワールのワインが造られてきました。


その中でも傑出しているのが、 アタ・ランギ、 マオリ語で「夜明けの空」を意味するこのワイナリーは、 ニュージーランド産高級ピノ・ノワールを語る上で欠かせない代表格 と言えるでしょう。



アタ・ランギの畑は1980年の設立当初、クライヴ・ペイトン氏を筆頭に4人だけのスタッフしかおらず、その畑はたった5ヘクタールの痩せた牧草地でした。


しかしその場所こそ、後に有名となる 「マーティンボロー・テラス」 と呼ばれる砂利に覆われたシルト粘土土壌であり、その恩恵を受け凝縮したブドウから造られたワインは、マーティンボローを一躍プレミアム産地にのし上げたのです。


現在アタ・ランギは55ヘクタールにまで畑を拡大、恵まれた条件だけに胡坐をかかず、サステイナブルと一部バイオダイナミック農法を取り入れるなど進化を続け、 愛好家からの絶賛だけでなく他の生産者からも敬愛されるような存在 となっています。



そしてアタ・ランギを語る上で欠かせないのが、 エイベル・クローン の存在。


ロマネ・コンティの畑から盗まれたブドウの樹が検疫で没収され、その樹をアタ・ランギで譲りうけたのがエイベル・クローンの始まりです。


アタ・ランギのピノ・ノワールはそのほとんどがこのエイベル・クローンであり、 ブルゴーニュ最高峰のロマネ・コンティと、元は全く同じ樹が植えられている わけなのです。



2010年、ウェリントンで開催されたインターナショナル・ピノ・ノワール・コンクールにおいて、アタ・ランギは 「Tipuranga Teiteio Aotearoa」 という賞を受賞。


これは「最も偉大な成長」を賞賛するものであり、アタ・ランギが質・評価・知名度において、ニュージーランド国内のピノ・ノワールの発展・成長に大きく貢献したことを表彰したものです。


独特の複雑さ、凝縮感と深みのある洗練されたスタイルで、魂を揺さぶるワインを造るアタ・ランギには、世界中のピノ・ノワール愛好家から今でも熱い視線が注がれています。





アタ・ランギ ピノ・ノワール 2018 赤 ※ヴィンテージが異なる場合があります。<br> Ata Rangi Pinot Noir Martinborough   スピード出荷

アタ・ランギ ピノ・ノワール 2018 赤 ※ヴィンテージが異なる場合があります。
 Ata Rangi Pinot Noir Martinborough スピード出荷

  • スピード出荷品
  • スピード出荷品

商品番号 W-NZ14022515

価格8,360円(本体価格:7,600円)

[76ポイント進呈 ]

申し訳ございません。ただいま在庫がございません。

クール便でお届けします




お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

ウェリントンで開催されたインターナショナル・ピノ・ノワール2010において、NZピノ・ノワールにおける「グラン・クリュ」、「もっとも偉⼤な成⻑」と称賛した“TipurangaTeiteioAotearoa”賞を受賞

このワインについて

鮮やかなルビー⾊で、ダークチェリー、クランベリーのアロマに、フローラルな⾹りが縁取り、活⼒ある果実と酸の均衡のとれたバランス。細やかなタンニンがストラクチャーを形成し、10年以上熟成に耐えうる資質が備わっている。樹齢︓平均20年(複数の畑)、クローン︓エイベル、ポマール、ディジョン、10/5。10−15%全房発酵。

生産者について

マオリ語で"夜明けの空"、"新たな始まり"を意味するアタ·ランギは、1980年にクライヴ・ペイトンと妻のフィル、クライヴの妹アリソンと夫のオリバー・マスターズの4⼈のパートナーシップによって設⽴されました。

1980年、クライヴ・ペイトンはマーティンボローの町の外れに、5ヘクタールの痩せた牧草地を購⼊し、ピノ・ノワールのほか、カベルネ·ソーヴィニヨン、メルロ、シラーを植えました。そこは”マーティンボロー・テラス”と呼ばれる砂利に覆われたシルト粘⼟⼟壌で、約20メートルの深さまで⽔はけのよい地層がつづき、凝縮したブドウが実ります。

”テラス”の評判はすぐさま広まり、マーティンボローは⼀躍、ニュージーランドを代表するピノ・ノワールのプレミアム産地として認知されました。現在、アタ・ランギの収穫は計55ヘクタールの畑からなり、その半分は⾃社畑と⼀部リース契約により⾃社で栽培管理をしています。

多くの契約畑は⾃社畑と同様にシルト粘⼟質に覆われた⽔はけのよい⼟壌で、年間降⾬量が平均700mmと少なく、収量は1ヘクタール当たり4トンと低収量に抑えられています。平均樹齢は24年で、これらの畑の条件がアタ・ランギのクオリティの要となっています。

マーティンボローとその周辺⼀帯は、湾から内陸に向かって吹きつける強い⾵により、春先の開花時期の結実が難しく、他の地域よりも樹1本あたりの房数が⾮常に少なく、またブドウの実が⾵から⾃⼰防御するように、果⽪を厚くし、⾵味を凝縮させるといわれています。

アタ・ランギでは殺⾍剤、化学肥料、除草剤などは使⽤せず、調合剤やワイルドフラワー、地下の⾃然の⼟を掘り起こし散布するなど、サステイナブルと⼀部バイオダイナミック農法を取り⼊れています。ワイナリーは国際標準化機構(ISO)が発⾏する、環境マネジメントシステムISO14001に認定されています。

pick up
今週の5選!ドラジェ本店限定プレミアムセール

6本限定!
4本限定!
1本限定!
2本限定!
3本限定!
ボーヌ プルミエ・クリュ クロ・デ・マルコネ 2000 シャンソン 赤
プイイ・フュイッセ テット・ド・キュヴェ 2021 シャトー・フュイッセ 白
ピュリニー・モンラッシェ プルミエ・クリュ レ・フォラティエール 2016 エティエンヌ・ソゼ 白
ヴォルネイ プルミエ・クリュ クロ・ド・ラ・シャペル 2016 ドメーヌ・クロ・ド・ラ・シャペル 赤
ポマール 2018 カミーユ・ジロー 赤
税込通常16,280円→
税込通常5,720円→
税込通常47,300円→
税込通常20,350円→
税込通常9,438円→
14,080円
5,258円
44,000円
18,150円
8,888円