トップ > ニュージーランド > ニュージーランドの注目生産者 > コヤマ・ワインズ

ピノ・ノワール ピアソンズ・ヴィンヤード 2019 コヤマ・ワインズ 赤<br>Pinot Noir Pearsons Vineyard / Koyama Wines   スピード出荷

ピノ・ノワール ピアソンズ・ヴィンヤード 2019 コヤマ・ワインズ 赤
Pinot Noir Pearsons Vineyard / Koyama Wines スピード出荷

  • スピード出荷品
  • スピード出荷品

商品番号 W-NZ15040314

価格5,159円(本体価格:4,690円)

[47ポイント進呈 ]

申し訳ございません。ただいま在庫がございません。

クール便でお届けします




お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

⽇本⼈醸造家がニュージーランドで造る注目ワイン!⼟地と⾃らのスタイルを純粋に表現!

このワインについて

フレッシュな⾚い果実の⾹りで、ほのかにシナモンのスパイシーな⾵味が縁取る。丸みのある酸と柔らかいタンニンで、若いうちからフルーティな果実味が楽しめる。2013年が初リリース。

生産者について

ニュージーランドの南島、南緯43度に位置するワイパラ・ヴァレーは、ブドウ産地としての歴史はまだ浅く、⽐較的樹齢の若い畑が多いですが、⾼品質ワインを⽣み出す産地として、そのポテンシャルは多くの評論家の認めるところです。

地勢は平地、丘陵地、河⼝付近の3つから形成され、テヴィオットデール丘陵地(Teviotdalehills)が東から吹きつける冷たい⾵を遮ぎる⼀⽅、北⻄からは温暖な⾵が⾕間に流れ込んできます。⼟壌は⾕間の中⼼を占める平地と河⼝付近、⻄側は砂利質⼟壌、丘陵地と平地の東部は⽯灰岩粘⼟質⼟壌、⾕間の南側は沖積層砂利質粘⼟とエリアにより異なった⼟壌を有します。また、多くのブドウの樹は⽇射量の多い、北向き斜⾯に植えられています。

神奈川県出⾝の⽇本⼈醸造家⼩⼭⻯宇⽒は、クライストチャーチにあるニュージーランドを代表する醸造学科を有するリンカーン⼤学でブドウ栽培とワイン醸造の学⼠過程を卒業。その後2004年にワイパラ・ヴァレーのプレミアム・ワイナリー、マウント・フォードのアシスタント・ワインメーカーとなり、2009年に⾃⾝のブランド、コヤマ・ワイパラ・ワインズ(現コヤマ・ワインズ)を⽴ちあげました。

ワイパラ・ヴァレーの優良契約農家からピノ・ノワールとリースリングのブドウを購⼊し、⼟地と⾃らのスタイルを純粋に表現することを信念としています。ラベルには⾃⾝の名前「⻯宇」からとった⻯が描かれています。

pick up
今週の5選!ドラジェ本店限定プレミアムセール

6本限定!
4本限定!
1本限定!
2本限定!
3本限定!
ボーヌ プルミエ・クリュ クロ・デ・マルコネ 2000 シャンソン 赤
プイイ・フュイッセ テット・ド・キュヴェ 2021 シャトー・フュイッセ 白
ピュリニー・モンラッシェ プルミエ・クリュ レ・フォラティエール 2016 エティエンヌ・ソゼ 白
ヴォルネイ プルミエ・クリュ クロ・ド・ラ・シャペル 2016 ドメーヌ・クロ・ド・ラ・シャペル 赤
ポマール 2018 カミーユ・ジロー 赤
税込通常16,280円→
税込通常5,720円→
税込通常47,300円→
税込通常20,350円→
税込通常9,438円→
14,080円
5,258円
44,000円
18,150円
8,888円