トップ > ブルゴーニュ > ブルゴーニュの注目生産者 > アルマン・ルソー

トップ > ブルゴーニュ > コート・ド・ニュイ > ジュヴレ・シャンベルタン > シャルム・シャンベルタン

シャルム・シャンベルタン 2012 アルマン・ルソー 赤 <br>Charmes Chambertin / Armand Rousseau   スピード出荷
シャルム・シャンベルタン 2012 アルマン・ルソー 赤 <br>Charmes Chambertin / Armand Rousseau   スピード出荷

シャルム・シャンベルタン 2012 アルマン・ルソー 赤 
Charmes Chambertin / Armand Rousseau スピード出荷

  • スピード出荷品
  • スピード出荷品

商品番号 W-BG17032710

価格60,390円(本体価格:54,900円)

[549ポイント進呈 ]

申し訳ございません。ただいま在庫がございません。

クール便でお届けします




お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

アルマン・ルソーのワインはシルクのように滑らかでエレガント

このワインについて

シャルム・シャンベルタンは、アルマン・ルソーの特級の中で一番飲みごろが早い。豊かな果実味と、丸いタンニン。 アルマン・ルソーのワインはシルクのように滑らかでエレガント。

かの辛口評論家ロバート・パーカーをうならせたその評価は、「借金地獄に陥るまで、アルマン・ルソーを買い続ける!」という最大級のものでした。彼の言葉は、このドメーヌに対する何よりもの賛辞です。

その他、フランスでもっとも権威あるワインの評価本「メイユール・ヴァン・ド・フランス」では、最高の三ツ星評価に昇格し、この評価によって、アルマン・ルソーのワインは手に入りにくいレアワインとなってしまいました。

華やかな香りから、心地いい酸味、力強い濃厚さ、など、ピノ・ノワールの魅力を存分に味わえるこちらのワインたち。その個性の違いを、ぜひ飲み比べてみたいものです。

生産者について

ナポレオンが愛したジュヴレ・シャンベルタン。その優雅なワインを甦らせ、ドメーヌ・ワインの礎を築いたのがアルマン・ルソーです。

ジュヴレ・シャンベルタンを守るため、当時珍しかったドメーヌ元詰を開始。20世紀の初めに一族の所有する畑を寄せ集めて、アルマン・ルソーがドメーヌを設立。その後、フィロキセラや第一次大戦で価格の暴落したグラン・クリュの畑を買い取り、生産の基盤を作ります。

ジュヴレ・シャンベルタンの人気は、今に始まったことではありません。その昔、「ジュヴレ・シャンベルタン」というだけで、その品質に関わらずどんなワインでも売れた時代がありました。その知名度と人気の高さは結果として、不正なブレンドワインを生み出します。ラベルと中身が全く違う偽物の横行で、たちまちシャンベルタンの評判は落ちてしまったのです。

それに心を痛めたアルマン・ルソーは、自ら醸造したワインをそのままボトルに詰める「元詰め」を実現し、本物のジュヴレ・シャンベルタンを復活させました。当時、ワインをボトルに詰めるのは専門業者の仕事であり、ドメーヌ自らがそれを行うのはタブーとされていました。そんな常識を破るのは、どんなにか苦労したことでしょう。

「ジュヴレ・シャンベルタンを守りたい」その思いが彼を突き動かしたのです。

彼の行動は、ブルゴーニュワインの品質向上と、信頼回復に大きく貢献し、いまだに一目置かれる生産者として、その名を馳せています。

息子のシャルル氏は、1959年にドメーヌを引き継ぐと精力的に所有畑を拡大し、その面積は6haから14haに。2016年、シャルル氏の後を、アルマン氏の孫にあたるエリック氏が継ぎました。2012年には、その娘シリエルも醸造に加わり、次世代の担い手として注目されています。

pick up
今週の5選!ドラジェ本店限定プレミアムセール

6本限定!
4本限定!
1本限定!
2本限定!
3本限定!
ボーヌ プルミエ・クリュ クロ・デ・マルコネ 2000 シャンソン 赤
プイイ・フュイッセ テット・ド・キュヴェ 2021 シャトー・フュイッセ 白
ピュリニー・モンラッシェ プルミエ・クリュ レ・フォラティエール 2016 エティエンヌ・ソゼ 白
ヴォルネイ プルミエ・クリュ クロ・ド・ラ・シャペル 2016 ドメーヌ・クロ・ド・ラ・シャペル 赤
ポマール 2018 カミーユ・ジロー 赤
税込通常16,280円→
税込通常5,720円→
税込通常47,300円→
税込通常20,350円→
税込通常9,438円→
14,080円
5,258円
44,000円
18,150円
8,888円