世界が認める日本固有ブドウ品種、甲州の魅力を再発見!

日本を代表する固有ブドウ品種「甲州」

いまでは世界的に認められたブドウ品種となり、日本のワイン愛好家のみならず、世界中から注目を浴びています。

そんな甲州がブドウ研究者の情熱やワイン愛好家の熱意、そして生産者の優れた技術によって、さらなる進化を遂げています。

今回はその「甲州」の魅力を再発見していきたいと思います。

続きを読む

暑い夏にごくごく飲みたい!ソムリエおすすめ微発泡ワイン

微発泡ワイン

近頃ワイン売り場で時々見かける、栓が「王冠」のワイン


私も初めて出会った時、一瞬「?」となり、「王冠」=「ビール」という短絡な発想で、泡のワインなんだろうなぁとは思いました。家に帰って、飲んでみると…なんだか癒されるシュワシュワの優しい泡、ワインそのものも味わいもしっかり!ものすごく美味しい!

と、瞬く間に虜になってまったワインは、フランスの「ペティヤン」というものでした。フランスの「ペティヤン」以外にも、世界中で造られている微発泡ワインはまだまだあります。


ちょっとブームが来ているかもしれない?今回は、そんな「微発泡ワイン」をご紹介したいと思います。

続きを読む

【ソムリエ対策】エクセレンス取得者が語る、合格必勝法とは? ~テイスティング編①~

前回の記事に続き、シニアソムリエ(現ソムリエ・エクセレンス)試験合格までの体験談を紹介していきたいと思います。

今回は第二弾となる「テイスティング編」です。

書き始めたら、かなりの超大作になってしまったので、導入編と試験対策編の2回に分けて説明します。 続きを読む

予算5000円で飲める!ソムリエおすすめ、間違いないワイン15選

5,000円で飲める!ソムリエおすすめ、間違いないワイン15選

ちょっといいワインを開けて、自宅で気軽に贅沢したい。

ワイン好きのあの人へ、喜んでもらえるプレゼントを贈りたい。

そんなあなたにおすすめ、予算5,000円でハズさない、価値あるしっかり美味しいワインを、ソムリエが厳選してご紹介します!

赤、白、スパークリングを各5本ずつ、5,000円札1枚で満足できるコスパの高い銘柄ばかりを、合計15種類セレクトしました。

膨大な銘柄の中から、5,000円で何を選ぶかお悩みの方、この記事でならきっとお目当ての1本が見つかると思います!

続きを読む

ソムリエ厳選!チリワインのおすすめ15選

チリと言えば、日本国内で近年最も盛り上がっているワイン生産地、と言っても過言ではないでしょう!
ワイン大国フランスをもしのぐ輸入量を誇り、もはや安くて旨いワインを選ぶなら、真っ先にチリの名前が挙がるほど、定着しました。

しかし数量が増え、各社が様々なモノを扱い始めると、市場が混乱し始めるのが世の常。

どれを選んだらいいかわかんない・・・」や「なんかイメージと違うもの買っちゃった・・・

など様々な悲劇を目の当たりにしてきました。

そんな悲劇を防ぐため!ソムリエ厳選のチリワインだけのワインリストを作ってみました!安くて旨いワインから、こだわりの超プレミアムワインまで、紹介していきます!

続きを読む

ニュージーランドワイン、飲むならこれ!ソムリエのおすすめ13選

ニュージーランドワインのすすめ

南半球にある人間よりも羊の方がたくさんいるニュージーランド。


自分たちのことを「キウイ」と呼ぶフレンドリーな人々の国で、ご存じの通り、自然がいっぱいです。そして、カフェやアート、クラフトビール造りの盛んな国でもあります。

もうひとつ忘れてはいけないのが、ワインです!

 

ニュージーランド・エアラインでは「白ワインと赤ワイン、どちらになさいますか?」ではなく、「ソービニヨン・ブランとピノ・ノワール、どちらになさいますか?」と聞かれるとか…。


全世界の生産量からいえば、ほんの1%にすぎないニュージーランドワインですが、ぶどうの栽培技術や日々進歩する醸造技術のおかげで、近年、国際的な評価が上がってきているニュージーランドのワイン。

そんなニュージーランドで造られるおすすめのワインをご紹介していきます。

続きを読む

【ソムリエ対策】エクセレンス取得者が語る、合格必勝法とは? ~筆記試験編~


J.S.Aソムリエ/ワインエキスパートの上位資格となる「ソムリエ・エクセレンス/ワインエキスパート・エクセレンス」。旧名「シニアソムリエ/シニアワインエキスパート」の方が聞き馴染みがあるかもしれません。

2015年あたりから急激に難しくなり、昨年2019年のソムリエ・エクセレンスの合格率は、10%を切った8.2%という驚愕の数字に!

今や超難関試験となったエクセレンスですが、実は筆者もこの試験に挑戦した一人です。

筆者は、2017年に受験し一次試験は突破したものの、二次は不合格。2018年に二次試験からの受験で、二次三次を突破し、2年がかりでなんとかソムリエ・エクセレンス(当時はシニアソムリエ)に合格することが出来ました。

続きを読む

ワイン初心者専用!プロのおすすめ15本、ソムリエ厳選ワインリスト

ワイン初心者専用!プロのおすすめ15本、ソムリエ厳選ワインリスト

こないだ行ったお店で飲んだワイン、すごく美味しかった!

ワインは初心者だけど、今度自分でも買ってみよう。

そう思ってショップを覗いてはみたものの、とにかく種類が多すぎて…

どうやって選んだらいいかわからない!

「生産地やブドウの種類で選びましょう」とか突然言われても、そこまで詳しくなりたいわけじゃないし…しかも揃いも揃って、なんでこんな名前長いの!?

そう思われるのも当然、実際ワインって本当に複雑で、初心者の方がいきなり選ぶのは無理があります。

だからせっかくワインに興味を持っても、足を踏み入れる直前で、多くの方があきらめてしまうんですよね。

そこで今回、小難しい話は一切抜きにした、ワイン初心者のためのワインリストを造ってみました!

ソムリエが厳選した、美味しい良質なワイン合計15本を、「全く知識が無くても選べる」ようにご紹介しています。

最初は誰もが初心者です。楽しく気軽なワインライフを、ここから共に歩み始めましょう!

続きを読む

オー・ボン・クリマのイザベルを生産者と一緒に飲んでみた!

このご時世にアメリカの生産者と一緒にワインを!?

ご安心ください、今流行りのオンラインセミナー(ウェビナー)でインターネットを介して、セミナーを受けてきたという話です。

今回はインポーターの方に通訳してもらい、オー・ボン・クリマのオーナー、ジム・クレンデネンさんの解説を聞きながら、プレミアム・キュヴェ「イザベル」を試飲する、というなんとも贅沢なセミナーの報告です!

続きを読む

故郷を知れば、もっとワインがおいしくなる! アルザス地方のワインと料理

アルザスのワイン、飲んだことありますか?
そうそう、すらっと細長い瓶に入っている、あのワインです。
私事ですが、ただワインが好きなだけで、ボルドー?ブルゴーニュの村名?と、ワインの知識がこれっぽっちもなかった頃、これを選んでおけば間違いない!というワインのひとつが「細長い瓶で、アルザスって書いてある白ワイン」でした。
それから、資格取得のために、アルザスのことを知れば知るほど、アルザスワインが好きになりました。
ワインが産まれた場所を知って、ワインの楽しむ。今回はアルザス地方がどれだけ素敵なところか、お伝えしてみたいと思います。

続きを読む