• $LAST_NAME$ $FIRST_NAME$様(保有ポイント:$POINT$)
    | 送料・配送・決済方法 | 会社概要 |
  •  
    本店限定!2018年12月末まで全商品ポイント10倍(10%)!!(ポイントについて)
    ご注文の際の新規会員登録ですぐに使える500ポイントプレゼント中(ポイントについて)
























    商品カテゴリ一覧 > ブルゴーニュ > ブルゴーニュの注目生産者 > グロ・フレール・エ・スール

    グロ・フレール・エ・スール

    Gros Frere et Soeur

    ヴォーヌ・ロマネの名門、グロ一族。中でも、グロ・フレール・エ・スールは一族で最もパワフルで古典的なワイン作りを行っています。

    4つに分割されたグロ一族の一つ、グロ・フレール・エ・スール


    名門グロ一族の歴史は、1830年に遡ります。アルフォンス・グロがショーからヴォーヌ・ロマネに移住したことから始まりました。

    現在、グロを名乗るドメーヌは4つあります。グロ・フレール・エ・スールはその一つで、1963年に設立されました。設立したのは、グロ・フレール・エ・スールの現在のオーナーであるベルナール・グロの父親ジャン・グロの兄弟である、ギュスターヴと妹のコレットでした。彼等はベルナールからは叔父・叔母に当たりますが、残念ながら、子宝に恵まれず、甥であるベルナールにこのメゾンを引き継ぎました。

    1984年、ベルナールはギュスターヴが亡くなると、コレットからこのメゾン引き継ぎ、ブドウの樹を植え替えるなどの改革を実行していきました。

    しかし、現在、一族(ミシェル・グロ、アンヌ・グロ、アンヌ=フランソワーズ・グロ、ドメーヌ・パラン等)で最もパワフルで古典的なワイン作りは、改革派というよりは、伝統やテロワールを重んじる保守的な印象を伺えます。それは、重さや小難しさとは一線を画す、軽快でパワフルな果実味を重視している味わいからも感じとれ、古き良き、伝統的なブルゴーニュを体現しているといえます。

    パワフルでありながらもバランスに優れた、食事と一緒に楽しめるワイン


    グロ・フレール・エ・スールの大きな魅力の一つが、そのバランスの良さにあるといえます。これにより、グラン・クリュでも、比較的早い時期に飲み頃に達します。

    勿論、ただ軽いだけではなく、早く熟成がピークに達するということは、よりフレッシュな果実味を同時に楽しむことが出来ます。このブドウのフレッシュでパワフルな果実味こそが、グロ・フレール・エ・スールの特徴となっています。

    基本的にワインは、食事中に消費される事がメインです。食材の持つメリットを引きだしたり、デメリットを緩和して、調和を図っていくことがマリアージュの主な働きです。

    つまり、あまりにワインが濃厚過ぎたり、繊細過ぎたり、香りが豊か過ぎると、食事とのバランスを欠いてしまうことが少なくありません。

    評論家や審査員のようにワインだけを食い入るように見るのではなく、食事を楽しみながら語らい合い笑いあう。その中で、肩の力を抜いてワインと食事を楽しめることが、グロ・フレール・エ・スールのワインは大きな魅力となっています。

    グロ・フレール・エ・スールのワイン造り


    現在、グロ・フレール・エ・スールは21haを所有していて、赤18ha、白3haとなっています。赤はピノ・ノワール100%、白はシャルドネ100%です。平均樹齢は25年。ワインは、セメント樽で醸造され、バリックで熟成されます。新樽比率は、グラン・クリュで100%、プルミエ・クリュで50%です。全て、無濾過で瓶詰めされ、これにより、フレッシュで複雑なブドウのアロマを凝縮させていきます。

    味わいの特徴としては、比較的早い段階で熟成の香りとフレッシュな果実味の調和を楽しめることです。

    赤は、フレッシュな果実味と熟成したアミノ酸系の旨味、特にグルタミン酸系の出汁のような旨味と、端正な酸が見事に調和します。白は、重厚さよりも、やはりフレッシュな果実味とシャルドネらしい香ばしい香りのハーモニーが豊かに感じます。この果実味の強さが一族で最もパワフルであるといわれる所以です。

    ヴォーヌ・ロマネの名門、グロ一族について


    ここで、グロ一族を簡単に整理したいと思います。一族が分割相続された元はルイ・グロに始まります。

    まず、ルイ・グロには4人の子供が居ました。ジャン、フランソワ、ギュスターヴ、コレットです。

    ジャンの弟、フランソワには娘のアンヌがおり、彼女は「ドメーヌ・アンヌ・グロ」を運営しています。また、アンヌと婚姻関係にあるジャン・ポール・トロは、彼の従兄弟ナタリー、オリヴィエと共に「ドメーヌ・トロ・ボー」を運営しています。

    次に、ジャンには3人の子供がいます。ミシェル、ベルナール、アンヌ=フランソワーズです。

    ミシェルは「ドメーヌ・ミシェル・グロ」を運営、ベルナールは叔父・叔母から「グロ・フレール・エ・スール」を引き継いでいます。

    長女アンヌ=フランソワーズは「ドメーヌ・アンヌ=フランソワーズ・グロ」を運営し、パラン家のフランソワと結婚し、彼は「ドメーヌ・フランソワ・パラン」を運営しています。また、フランソワ・パランには、アンヌとカトリーヌという兄妹がいて、彼等は「ドメーヌ・パラン」を運営しています。

    最後に、ルイ・グロの子供、ギュスターヴとコレットに子供はおらず、立ち上げたグロ・フレール・エ・スールはジャン・グロの子供ベルナールに引き継いでいます。

    つまり、現在グロ一族とされるのは直系の、

    ◎ドメーヌ・アンヌ・グロ
    ◎ドメーヌ・ミシェル・グロ
    ◎ドメーヌ・グロ・フレール・エ・スール
    ◎ドメーヌ・アンヌ=フランソワーズ・グロ

    の4つと、グロ家と婚姻関係である

    ◎ドメーヌ・トロ・ボー
    ◎ドメーヌ・フランソワ・パラン
    ◎ドメーヌ・パラン

    の3つです。

    グロ一族のメインは、ヴォーヌ・ロマネですが、ポマールでも良質なワインを生産していて、まさにブルゴーニュに於ける名門一族といえます。

    9 件中 1-9 件表示 











    9 件中 1-9 件表示