• $LAST_NAME$ $FIRST_NAME$様(保有ポイント:$POINT$)
    | 送料・配送・決済方法 | 会社概要 |
  •  
    本店限定!2018年12月末まで全商品ポイント10倍(10%)!!(ポイントについて)
    ご注文の際の新規会員登録ですぐに使える500ポイントプレゼント中(ポイントについて)
























    商品カテゴリ一覧 > ブルゴーニュ > コート・ド・ボーヌ > ヴォルネイ

    ヴォルネイ Volnay

    ポマールの南、ムルソーの北に位置するコート・ド・ボーヌの生産地「ヴォルネイ」。コート・ド・ボーヌの村の中で赤ワインの銘醸地と言えば、ポマールとこのヴォルネイが挙げられることが多いです。

    とはいえ、ポマールとヴォルネイは対照的なワインを産み出します。ポマールがタンニン豊富でフルボディな男性的なワインなのに対し、ヴォルネイは柔らかなタンニンや繊細さを持つ女性的なワインだと言われ、「コート・ド・ボーヌの女王」とも評されます。18世紀の初頭、僧院長だったクロード・アルヌー氏は自らの著書で、「ヴォルネイの葡萄は極めて繊細にして、発酵槽にて耐えうるは12時間ないし18時間を限度とす。ヤマウズラの目の色(ロゼワインの色合いを示すのによく使われる例え。サーモンピンクと玉ねぎの皮の中間くらいの色)より濃厚になること稀なり」と記しており、当時から繊細なワインを造っており、色合いはロゼに限りなく近かった事が伺えます。

    ヴォルネイにはグラン・クリュ(特級畑)はありませんが、多数のプルミエ・クリュ(一級畑)があります。ヴォルネイの畑全体約223ヘクタールに対し、プルミエ・クリュは115ヘクタールと、半分以上がプルミエ・クリュになります。生産されるのは全てピノ・ノワールによる赤ワインで、白ワインは認められていません。

    ヴォルネイの主なプルミエ・クリュ(一級畑)


    ヴォルネイのプルミエ・クリュは、エリアによって大きく4つに分けられます。

    1つ目はポマールに近い村の北側に位置するエリアで、シャンランとフレミエの畑はポマールとの境界線に位置しています。ヴォルネイの中でもポマールに近い、比較的力強いワインが生まれます。

    2つ目はヴォルネイの市街を囲むル・ヴィラージュと言われるエリア。このあたりは単独所有畑(モノポール)が多く、「クロ・ド・◯◯」といった名前の畑が集中しています。

    3つ目は村の東部にあるやや標高の低いエリア。最上級の畑に比べると、若干品質は劣ると言われています。

    4つ目は、ヴォルネイの中でも最上級の畑が揃う、ムルソーに近い南部のエリア。クロ・デ・シェーヌ、カイユレ、シャンパン(発泡性のシャンパンではなく畑の名前)といった最上のプルミエ・クリュや、地図上はムルソー村ですが赤ワインはヴォルネイを名乗るサントノといったプルミエ・クリュの畑があります。このエリアはヴォルネイらしい繊細さと、しっかりとした骨格を併せ持っています。

    <プルミエ・クリュ一覧>

    レ・ザングル(Les Angles)
    クロ・ド・ラ・バール(Clos de la Barre)
    レ・ブルイヤール(Les Brouillards)
    カイユレ(Les Caillerets)
    カレル(Carelle )
    シャンパン(Champans)
    シャンラン(Chanlin)
    アン・シュヴレ(En Chevret)
    クロ・ド・ローディニャック(Clos de l'Audignac)
    クロ・ド・ラ・ブス・ドール(Clos de la Bousse-d'Or)
    クロ・ド・ラ・カーヴ・デ・デュック(Clos de la Cave des Ducs)
    クロ・ド・ラ・シャペル(Clos de la Chapelle)
    クロ・デュ・シャトー・デ・デュック(Clos du Chateau des Ducs)
    クロ・デ・シェーヌ(Clos des Chenes)
    クロ・デ・デュック(Clos des Ducs)
    クロ・ド・ラ・ルジョット(Clos de la Rougeotte)
    フレミエ(Fremiets)
    ラ・ジゴット(La Gigotte)
    ラソル(Lassolle)
    レ・リュレ(Les Lurets)
    レ・ミタン(Les Mitans)
    ロバルデル(Robardelle)
    ル・ロンスレ(Le Ronceret)
    サントノ(Santenots)
    タイユ・ピエ(Taille Pieds)


    ヴォルネイの主な生産者


    プス・ドール

    元々はブルゴーニュ公とフランス王家が所有していた由緒あるドメーヌ。一時はDRC(ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ)のオーナーが所有していた時期もあります。モノポール(単独所有畑)であるクロ・ド・ラ・ブスドール(生産者名は「プス」ですが畑は「ブス」)など、ヴォルネイを本拠地にコート・ド・ボーヌ各地に畑を所有しています。

    ミシェル・ラファルジュ

    プルミエ・クリュのクロ・デュ・シャトー・デ・デュックを単独所有する生産者。1997年からビオディナミに転換を図り、テロワールを重視したワイン造りを行っています。畑はヴォルネイ中心ですが、ボーヌ、ポマール、ムルソーにも一部所有しています。

    マルキ・ダンジェルヴィル

    プルミエ・クリュのクロ・デ・デュックを単独所有。他にもカイユレやシャンパンなど、ヴォルネイの一等地を確保しています。こちらも現在ビオディナミに移行中。

    92 件中 1-20 件表示  1 2 3 4 5 次のページへ最後のページへ






















    92 件中 1-20 件表示  1 2 3 4 5 次のページへ最後のページへ