• $LAST_NAME$ $FIRST_NAME$様(保有ポイント:$POINT$)
    | 送料・配送・決済方法 | 会社概要 |
  •  
    ご注文の際の新規会員登録ですぐに使える500ポイントプレゼント中(ポイントについて)


















    商品カテゴリ一覧 > イタリア > イタリアの注目生産者 > ガヤ

    ガヤ

    Gaja

    バルバレスコとメイド・イン・イタリーの代名詞「ガヤ」


    「アンジェロ・ガヤ」。この名は、ワイナリー「ガヤ」の現社長の名であるだけにとどまらず、高名な「バルバレスコ」の顔であり、「メイド・イン・イタリー」のシンボルとも目されてきました。

    初代ジョヴァンニ・ガヤがスペインのカタルーニアから移住し、妻ルチアと子供たちとともにランゲの地で「バルバレスコ」の生産を始めたのは1859年のことでした。それから150年余にわたって、名高き「バルバレスコ」を世に送り続けて現在に至っています。150年のあいだには、醸造設備については改良されてきたものの、醸造プロセスに必要な職人技と情熱は不変です。

    初代のジョヴァンニ・ガヤのあとを継いだアンジェロの時代に、世界に冠たる「バルバレスコ」の品質と評判が定着したと言われています。現在の当主アンジェロ・ガヤの祖父のアンジェロと祖母クロティルド・レイによって「バルバレスコ」の価値が確立したのです。

    二人の間の息子ジョヴァンニ・ガヤの時代にさらにブドウ畑を拡大し、「ソリ・サン・ロレンツォ」「コスタ・ルッシ」「ソリ・ティルデン」「ダルマジ」が生まれました。

    また、1961年にワイナリーを継いだアンジェロの息子アンジェロ・ガヤによって、現在「ガヤ」のシンボルともなっている黒と白のラベルが使用されるようになります。一族の起源がスペインにあることを示すようなこの黒と白のラベルは、「黒」が経験を象徴する「過去」、「白」が目的を象徴する「未来」を表現しています。

    現当主のアンジェロ・ガヤは、一族のスピリットを継承するだけではなく、教養に富む人としても有名で、その絶対的なカリスマ性から「メイド・イン・イタリー」のシンボルと言われています。1960年代に、アンジェロ・ガヤは世界中のワイン醸造所を見学・視察し、伝統と革新のバランスが取れたワイナリーの設立に辣腕をふるいました。

    ガヤで生産されるワイン10本のうち8本はアメリカ、スイス、ドイツに輸出されていく事実を考えると、この通り名も当然といえるでしょう。

    「バルバレスコの王」=ガヤ


    イタリアはピエモンテ州のランゲで生産される「ガヤ」のバルバレスコは、もはや世界の富裕層のステイタス・シンボルとなりました。

    イタリアを代表する名ワイン「サッシカイア」の生みの親でワイン醸造研究者であったジャコモ・タキスは、「ガヤのバルバレスコはワイン界のモーツァルトだ。それ以外のワインはすべて、サリエリに過ぎない」と語ったと言います。

    イタリアの高名な作曲家ルーチョ・バッティスティやアップル社の創立者スティーヴ・ジョブスがことのほか愛した「バルバレスコ」は、フランスの「シャトー・ラフィット・ロートシルト」や「クリュグ」と並び称されるようになりました。実際、フランスのワイン関係者は、アンジェロ・ガヤに「バルバレスコの王」というあだ名を奉っています。

    第二次席大戦後、ローマでその美味が讃えられた「バルバレスコ」の評判は、あっというまに世界中に普及したのです。1985年には、ワインスペクテイターから「いまだかつてイタリアで生産されたことのない最高のワイン」という評価を得ました。

    「バルバレスコ」以外のワインへの野望


    「ガヤ」が生産する「ガヤ&レイ」は世界でもっとも価値のあるシャルドネの一つ、ともフランスでは評価されています。「ガヤ&レイ」はもちろん、ワイナリー「ガヤ」の興隆期を支えた現当主の祖父母の名字を取ったものです。

    「バルバレスコ」を産するピエモンテの地は、圧倒的に赤ワインで有名です。その地で、なぜ白ワインを生産しようとしたのか。アンジェロ・ガヤの答えは簡単でした。「私は、偉大なる白ワインの生産を長年夢見てきたのです。ピエモンテの土壌は、あらゆるブドウを育てることができると確信していました。また、世界に通用する白ワインを生み出すのはシャルドネのみという確信もありました」。

    アンジェロは、1979年にシャルドネをピエモンテの地に植え、1983年に最初の白ワインを生産しています。

    92ヘクタールのブドウ畑から、年間35万本のワインを生産する「ガヤ」は、現在は本拠地のピエモンテ州だけではなくトスカーナ州にもブドウ畑を購入し、1990年代半ばに「カ・マルカンダ」を設立。ボルドーのブドウを原料にした「プロミス」「マガーリ」「カマルカンダ」といった「バルバレスコ」に比肩するワインが生まれています。

    ガヤの主なワイン


    バルバレスコ

    「バルバレスコの王」と呼ばれるガヤの面目躍如たるワイン。最高の品質のブドウを収穫するために、1ヘクタールあたりの収穫量を減らしたストラテジーの先駆者でもあるガヤの産物が、この「バルバレスコ」です。典型的なランゲの土壌である泥灰土の特徴を最大限に利用して生産されています。バリークでの熟成1年、樽での熟成1年、瓶詰め後の熟成も1年を厳守しているのは、伝統に忠実である証拠です。

    濃い赤色ですが、光に通すとオレンジ色にも見えます。さまざまなフルーツ、バラ、スミレの香りが優雅に漂います。ビロードのような厚みのある味わいとアロマを長く楽しめます。飲用する1時間〜2時間前に栓を抜くとおいしく召し上がれます。 熟成チーズ、ジビエ、牛肉のグリルや煮込みと最高のマリアージュを楽しめます。

    ダルマジ

    現在の当主アンジェロ・ガヤの父の時代に登場した「ダルマジ」。カベルネ・ソーヴィニヨンとピエモンテという意表を突いた組合せが魅力のワインです。

    濃いすみれ色が特徴で、熟したフルーツとスパイスの香りが絶妙です。また、タンニンと苦味のバランスも、ダルマージ特有のものです。ジビエ、ラム肉、牛肉の煮込みとの相性が良。

    13 件中 1-13 件表示 





    ダルマジ 1993 ガヤ 赤 <br>Darmagi 1993 / Gaja  スピード出荷

    ダルマジ 1993 ガヤ 赤 
    Darmagi 1993 / Gaja スピード出荷

    • スピード出荷品

    価格27,900円(消費税込:30,132円)

    在庫切れ











    13 件中 1-13 件表示