• $LAST_NAME$ $FIRST_NAME$様(保有ポイント:$POINT$)
    | 送料・配送・決済方法 | 会社概要 |
  •  
    ご注文の際の新規会員登録ですぐに使える500ポイントプレゼント中(ポイントについて)












    商品カテゴリ一覧 > ブルゴーニュ > ブルゴーニュの注目生産者 > ラモネ

    ドメーヌ・ラモネ

    Domaine Ramonet


    ドメーヌ・ラモネはブルゴーニュ・モンラッシェにあり、高品質な白ワインで名高いドメーヌです。徹底的にこだわったブドウの栽培方針が、クオリティの優れたワイン造りにつながっています。

    ドメーヌ・ラモネの歴史は1920年代から


    ドメーヌ・ラモネはピエール・ラモネ氏が1920年代に創設したドメーヌで、現在ではシャサーニュ・モンラッシェにおける一級クラスのドメーヌとして知られています。

    ピエール・ラモネ氏が初めに入手したのは、1.5haのレ・リュショットで、プルミエ・クリュクラスに格付けされている土地です。ドメーヌの設立後、それほど時間が経過しないうちに元詰を開始し、そのすぐ後にアメリカで紹介されたことが名声を得るきっかけになりました。

    ブルゴーニュでは、親族間での内紛・結婚・相続などにより畑が分割されていってしまうことも多いです。しかしラモネはいち早く親族で会社組織を設立し、後世に畑が引き継がれやすい状況を作りました。ピエール・ラモネ氏のワイン造りは2代目のアンドレ氏、3代目のノエル氏にも引き継がれ、シンプルな醸造スタイルを守り続けています。

    ドメーヌ・ラモネはブドウの生育にこだわりがある


    ドメーヌ・ラモネの名声は、何よりもブドウの品質の高さにあります。一般的に行われる夏の手摘房はブドウの樹の樹齢を縮めてしまうとの理由で行いません。霜や雹によってブドウの収穫量が激減することもありますが、無理に対策することもありません。量よりも質を最重視していることが理由です。

    このようにブドウを長期的な視点で育てているため、各区画はいずれも樹齢が高くなっています。リュショットは45年、クロサンジャンは65年、モンラッシェは75年もの高樹齢です。

    モンラッシェでは新樽比率はほぼ100%と非常に高い数値になっており、近年の新樽利用傾向に沿っています。

    ドメーヌ・ラモネのワインは白・赤ともに高品質


    ラモネの白ワインは口に含むと溌溂とした酸味が広がりながら、チーズやバターのようなまろやかな風味が感じられる、絶妙なバランスの取れたワインです。シャサーニュ・モンラッシェと言えば、フランスを代表する高級白ワインの有名産地であり、ラモネのモンラッシェはその中でもトップクラスであると評されています。

    シャサーニュはどうしても白ワインに焦点があたりがちですが、ラモネでは素晴らしい赤ワインも生産されています。2,800円前後とお手頃な価格で入手できるのが、「パストゥグラン」で、同じ区画で栽培されたガメイとピノノワールの2つのブドウ品種をブレンドして造られるという、ブルゴーニュにおいては珍しいタイプのワインです。ピノノワールとガメイの比率は1:2であり、ガメイらしい果実味・チャーミングさがやや前面に出てくる仕上がりです。

    ドメーヌ・ラモネの味を手軽に楽しめると人気なのですが、パストゥグランは毎年6樽分しか製造されません。さらに、伝説の三ツ星シェフとして有名なアラン・デュカス氏が毎年買い占めてしまうため、一般に回る本数はごく僅かです。日本でもごくまれにパストゥグランの入荷がありますが、すぐに売り切れてしまうことが多いです。

    パストゥグランは、口に含んだ瞬間に摘みたてのラズベリーのようなフレッシュな果実の香りが広がり、ジューシーでフレッシュな味わいです。全体的に果実味が強く、タンニンが控えめなので苦味に強くない方でも飲みやすい赤ワインです。

    ドメーヌ・ラモネは特級・1級とも人気が高い


    ドメーヌ・ラモネのワインは世界中で高い評価を受けていて、ロバート・パーカー氏は「白ワインを極めるならラモネ以外はない」と発言したほどです。また、厳しい発言で知られるワインジャーナリストのクライヴ・コーツ氏も、「赤ワインの代表がロマネ・コンティなら、白ワインの代表はラモネだ。」と称賛しています。ラモネのワインは世界中で愛好者が多く、有名な畑のものは入手困難です。

    グラン・クリュは名声を得ているため、非常に高価格で取引されています。モンラッシェ、バタール・モンラッシェなどは1本あたり70,000円〜100,000円であり、ボルドーのメドック1級とほぼ同等です。かなりの高価格ですが、極めて豊潤なボディと豊かな香りはまさに特級畑のワインそのもの。格別な香り・味わいが堪能できます。

    特級畑の1つ下のランクである1級畑(プルミエ・クリュ)は、リュショットやヴェルジェなどが該当し、1本あたり15,000円前後です。特級畑に比べればやや安価で入手できる白ワインであり、ドメーヌ・ラモネを知る上では重要な位置づけのワインと言えます。

    ただし、ラモネは1級クラスでもかなりの人気であり、ビッグ・ヴィンテージの場合は売り切れていることも多いです。当たり年のキュヴェが入荷されたら、早めにおさえておいた方が良いでしょう。

    1 件中 1-1 件表示 


    1 件中 1-1 件表示