• $LAST_NAME$ $FIRST_NAME$様(保有ポイント:$POINT$)
    | 送料・配送・決済方法 | 会社概要 |
  •  
    本店限定!2018年12月末まで全商品ポイント10倍(10%)!!(ポイントについて)
    新規会員登録ですぐに使える500ポイントプレゼント!






















    商品カテゴリ一覧 > イタリア > イタリアの注目生産者 > フレスコバルディ

    フレスコバルディ Frescobaldi


    トスカーナ州に拠点をおくマルケージ・デ・フレスコバルディは、13世紀からワインビジネスに携わり、かの有名なアンティノリと肩を並べる程の歴史と知名度を誇る名門ワイナリーです。

    700年の歴史を持つ侯爵のワイナリー


    フレスコバルディ家の歴史は古く、1000年以上前まで遡ります。中世の時代、トスカーナの州都であるフィレンツェは全盛期を迎え、フレスコバルディ家もまた銀行家として成功を収め莫大な富を築きました。イギリス王室とも親密な交流がある華麗なる一族フレスコバルディ家は、イタリアの政治、経済、文化など幅広い分野において大きな影響を与えてきました。

    その影響力は貴族制度が廃止された今なお健在で、地元の人々からは敬意を表して「侯爵(マルケージ)」と呼ばれている程です。

    フレスコバルディはトスカーナ州の名だたる銘醸地にワイナリーを所有していて、代表的なところで言えば、トスカーナの伝統的なエリアであるルフィナ地区の「カステッロ・ディ・ニポッツァーノ」やポミーノ地区の「カステッロ・ディ・ポミーノ」、高級ワイン産地モンタルチーノ地区の「カステル・ジョコンド」、スーパー・トスカーナワイン「ルーチェ」を生み出す「ルーチェ・デッラ・ヴィーテ」など、その数はなんと9ワイナリーにも及びます。

    また近年では、トスカーナだけでなく他の産地にも進出し、フリウリ・ヴェネツィア・ジュリア州を代表する生産者「コンティ・アテムス」を買収しました。

    今やイタリアのみならずヨーロッパ最大規模のワイナリーとなったフレスコバルディですが、富と名誉に甘んじることなく、多大な努力によって常に新しいことへ挑戦し続けるワインナリーでもあり、これまでにも多くの功績を残してきました。

    もっとも有名な話では、トスカーナで初めて国際品種の栽培を開始したことです。

    今でこそ1980年代のサッシカイアの登場で、ボルゲリ地区ではカベルネ・ソーヴィニヨン種の栽培が適しているのは周知の事実ですが、フレスコバルディ家は19世紀には既にヴィットーリオ・デッリ・アルビツィ氏によって、一族の畑であるカステッロ・ディ・ポミーノとカステッロ・ディ・ニポッツァーノに国際品種であるピノ・ビアンコ、ピノ・ネーロ、シャルドネ、カベルネ・ソーヴィニヨン、メルローなどを栽培し研究していたのです。

    トスカーナに所有する主要ワイナリー


    カステッロ・ディ・ニポッツァーノ

    キャンティ地域の中でも「ルフィナ」と名乗れる特別な区画で造られるキャンティ・ルフィナ・ニポッツァーノのワイン。1864年から造り続ける歴史あるワインで、フレスコバルディの代表格です。

    国内のみならず世界中で高い評価を受けていて、ニポッツァーノ・リセルヴァの受賞歴は華々しいものです!

    ワインスペクテイター:4年の間にトップ100に3度入賞
    ジェームス・サックリング:2008年、2010年に91ポイント獲得
    ワイン・アドヴォケイト:2009年、2010年に90ポイント獲得

    そしてこのワイナリーの最上級キュヴェに「モルモレート」があります。1983年が初リリースで、優良なヴィンテージしか生産されない希少なワインなため、1984年、1987年、1989年、1992年、1998年、2002年は生産されませんでした。 カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー、カベルネ・フラン、プティ・ヴェルドーなどの国際品種をブレンドしたワインであり、「スーパータスカン」の一つにも数えられています。

    カステッロ・ディ・ポミーノ

    フィレンツェから車で北東に1時間ほど走るとポミーノ地区に到着します。生産エリアは大変狭く、日本ではあまり馴染みのないエリアかと思いますが、1716年にトスカーナ大公コモジ3世が原産地呼称を線引した時に、キャンティなどと共に指定された歴史ある銘醸地です。

    ポミーノ地区はトスカーナで最も白ワインに適した産地としても有名で、標高700メートルに位置する畑では上品なシャルドネが造られています。 そしてこの畑こそ、ヴィットーリオ・デッリ・アルヴビツィが国際品種の研究に専念した場所であり、「トスカーナのシャルドネが誕生した地」でもあるのです。

    カステル・ジョコンド

    フレスコバルディ家がモンタルチーノ地区に所有するワイナリーで、イタリア3大高級ワインの一つとして知られているブルネッロ・ディ・モンタルチーノを造っています。 畑は、モンタルチーノ南西部の標高300メートルに位置し、西暦1100年代に建てられた城塞のまわりを取り囲んでいます。また水はけが良く日当たりのよい南西向きの斜面で、サンジョヴェーゼにとって最高の条件が揃っています。

    栽培面積はあのバンフィに次いで2番めに大きく総面積815ヘクタール、うち150ヘクタール以上はブルネッロが植えられています。

    また1800年にブルネッロ・ディ・モンタルチーノのワインを造り始めた、4つのワイナリーのうちの一つがカステル・ジョコンドであり、ブルネッロの元祖とも言うべき存在なのです。

    ルーチェ・デッラ・ヴィーテ

    「ブドウの樹の光」という意味を持つルーチェ・デッラ・ヴィーテは、1990年代半ば、フレスコバルディとロバート・モンダヴィによって協同創設されたワイナリーです。 ロバート・モンダヴィのルーツは、実はイタリアのマルケ州にあり、オーパス・ワンで成功した後、アメリカ以外で初めてジョイント・ベンチャーしたのがフレスコバルディでした。

    ブドウの畑は、モンタルチーノの南西に位置し、カステル・ジョコンドの畑の非常に近くにあります。

    このワイナリーが造る最も有名なワインは、言わずもがな「ルーチェ」です。モンタルチーノの高品質なサンジョヴェーゼとメルローを融合させ、バリック新樽で通常より長い熟成によって生まれるこのワインは、今や世界中のワイン愛好家を虜にするスーパータスカンとなりました。

    また、ルーチェ・デッラ・ヴィーテでは、たったの5ヘクタールほどですがブルネッロ・ディ・モンタルチーノを生産しています。前述したとおりルーチェはカステルジョコンドに近い畑でブドウが栽培されています。そしてカステルジョコンドと同様、サンジョヴェーゼ100%でブルネッロを造っていますが、味わいは全く異なります。

    その理由は、ブドウの樹齢が最も古い畑を使用していることと、意外に思われるかもしれませんが、ルーチェはオーガニック認証を受け化学肥料を一切使用しない栽培方法を導入していて、手摘みはもちろんのこと、ブドウの選別も手作業で行うなど、とにかく手間暇をかけて造られたワインなのです。

    25 件中 1-20 件表示  1 2 次のページへ最後のページへ





    ルーチェ 2012 フレスコバルディ&ロバート・モンダヴィ 赤 <br>Luce 2012  スピード出荷

    DMコード:0976ルーチェ 2012 フレスコバルディ&ロバート・モンダヴィ 赤 
    Luce 2012 スピード出荷

    • スピード出荷品

    当店通常14,900円(税抜)のところ
    価格12,900円(消費税込:13,932円)

    数量
    詳しく見る






    ルーチェ 2014 赤 <br>Luce【■2621LV011400】  取り寄せ品

    ルーチェ 2014 赤 
    Luce【■2621LV011400】 取り寄せ品

    • 取り寄せ品1

    価格14,250円(消費税込:15,390円)

    数量
    詳しく見る











    25 件中 1-20 件表示  1 2 次のページへ最後のページへ