• $LAST_NAME$ $FIRST_NAME$様(保有ポイント:$POINT$)
    | 送料・配送・決済方法 | 会社概要 |
  •  
    ご注文の際の新規会員登録ですぐに使える500ポイントプレゼント中(ポイントについて)












    商品カテゴリ一覧 > アメリカ > アメリカの注目生産者 > フランシス・コッポラ

    フランシス・フォード・コッポラ

    Francis Ford Coppola

    数々のヒット作を世に生み出した映画監督、フランシス・フォード・コッポラが手掛けるワイナリー。その情熱は映画にとどまらず、ワイン造りにも注がれ、多くの素晴らしいワインを生み出しています。

    映画の巨匠、フランシス・フォード・コッポラのワインへの挑戦


    1972年に『ゴッドファーザー』、1974年には続編の『ゴットファーザーPARTU』を世界的に大ヒットさせ、アメリカにおける大富豪のひとりとして知られているフランシス・フォード・コッポラ。この2つの作品で名誉ある賞を数々と受賞し、莫大な富を得ました。

    ちょうどその頃、サンフランシスコで暮らしていたコッポラ夫妻は、カリフォルニアのナパに別荘を探していました。そして1975年、歴史あるワイナリー「イングルヌック」を設立したグスタフ・ニーボームの邸宅を含む、ワイナリーの敷地の一部の1,560エーカーを購入します。

    それから間もない頃、コッポラはカリフォルニアのワインの世界的な地位を確立させたロバート・モンダヴィから、イングルヌックワイナリーの歴史を学び、大いに感銘を受けました。そして、ワイン造りの進言を受け、その土地でボルドースタイルのワイン造りを行っていくことを決意したのです。これが「ニーボーム・コッポラ・エステート・ワイナリー」のはじまりです。

    当時、イングルヌックの敷地は切り売りされていて、ワイナリーとしては機能していませんでした。しかしながら、コッポラはイングルヌック・ワイナリーの復活を志し、そこから20年という歳月をかけてイングルヌックの畑を買い戻していくことになります。

    名ワイン「ルビコン」の誕生と「イングルヌック」の復活


    1978年、 ニーボーム・コッポラ・エステート・ワイナリーで初収穫のときをむかえました。そのときはコッポラ氏の子どもたちも含め、家族総動員で泥だらけになりながら働いたと言われています。このときのブドウから造られたワインは、「ルビコン1978」と命名され、コッポラを象徴するフラッグシップワインとして位置づけられています。

    1991年にはフランスのシャトー・マルゴーでキャリアを積んだフィリップ・バスコールを迎え、1998年にはイングルヌックの歴史や伝統を表現した「カスク」が生み出されました。現在でも「カスク」はカリフォルニアを代表する高級ワインのひとつとして知られています。

    このように次々とワイン造りに成功を収めたコッポラでしたが、ひとつだけやり残していた仕事がありました。それは、「イングルヌック」の名称を使用できるようになることです。そして2011年、コッポラはそれまでザ・ワイン・グループが所有していた「イングルヌック」の商標権を取得し、悲願であった「イングルヌック」の名称の正式な使用権を獲得しました。

    フランシス・フォード・コッポラ・ワイナリーの誕生


    2006年、コッポラはカリフォルニアのソノマに新たに「フランシス・フォード・コッポラ・ワイナリー」を設立しました。これまでの高級路線から一転し、フランシス・フォード・コッポラ・ワイナリーでは普段の食事と合わせて楽しめるようなデイリーワインを中心に手がけています。もちろんデイリーワインとはいっても、その品質に妥協はなく、現行のフランシス・フォード・コッポラ・ワイナリーの7つのブランドシリーズは、どれも上質な仕上がりです。

    また、このワイナリーには大きなプールやカフェ、レストランなども併設され、子供連れでも楽しめるようなテーマパークのようになっています。それでけではなく、館内には『ゴット・ファーザー』をはじめとしたコッポラの作品の撮影に使われた絵コンテやプロップなど、様々なものが展示されていいて、さながら映画博物館のようになっています。そのような場所で、映画の名シーンに思いを馳せながらテイスティングが行えるようにしたのも、コッポラのアイディアの賜物です。

    愛娘のためのワイン「ソフィア」


    先述の通り、フランシス・フォード・コッポラ・ワイナリーでは、7つのブランドシリーズを展開しています。そのひとつがこの「ソフィア」です。

    フランシス・フォード・コッポラの愛娘で、女優だけでなく映画監督や脚本家としても活躍しているソフィア・コッポラ。彼女の名前を冠したスパークリングワイン「ソフィア」は、1999年に彼女の結婚を記念して造られました。シャンパンの強い泡立ちが苦手な彼女のために、きめ細やかな泡立ちの、繊細で優美な味わいに仕上げられています。

    ダイヤモンドコレクション


    フランシス・フォード・コッポラ・ワイナリーの設立当初の「個性と複雑味を持ち、しかも手頃な価格帯のワインを造る」というコンセプトを体現したブランドシリーズです。良質な畑で収穫されたブドウから、確かな醸造技術のもとで造られた一連のワインは、それぞれのブドウ品種の個性が最大限に活かされています。

    コッポラのワイン造りにおけるメインキャストでもあるダイヤモンドコレクションは、映画さながらに、その奥深い味わいで多くの人々を魅了し続けています。

    35 件中 1-20 件表示  1 2 次のページへ最後のページへ






















    35 件中 1-20 件表示  1 2 次のページへ最後のページへ