• $LAST_NAME$ $FIRST_NAME$様(保有ポイント:$POINT$)
    | 送料・配送・決済方法 | 会社概要 |
  •  
    ご注文の際の新規会員登録ですぐに使える500ポイントプレゼント中(ポイントについて)












    商品カテゴリ一覧 > ブルゴーニュ > コート・ド・ボーヌ > サン・トーバン

    サン・トーバン Saint-Aubin

    ブルゴーニュのコート・ド・ボーヌの南部に位置し、白ワインの銘醸地として名高いピュリニー・モンラッシェ村とシャサーニュ・モンラッシェ村の2つに隣接する形で、西側にはみ出して存在するのが、サン・トーバンです。

    19世紀まではピュリニー・モンラッシェとシャサーニュ・モンラッシェの周辺地域ぐらいの認識しか無かったようですが、1937年に独立したAOCとして認められると、少しずつ頭角を表してきます。サン・トーバン全体の畑が236ヘクタールなのに対して、実に3分の2にあたる160ヘクタールがプルミエ・クリュ(一級畑)に認定されています。

    1970年代頃までは赤ワインの生産比率が高かったものの、お隣のピュリニー・モンラッシェ、シャサーニュ・モンラッシェの影響を受けてか、現在は白ワインの利率が急激に増えており、約80%にまで迫る勢いです。ピュリニー&シャサーニュの価格が高騰を続ける中、隣接するサン・トーバンのワインはまだ安価で、お買い得だとして消費者の人気も高まってきています。

    今やブルゴーニュを代表する白ワインの産地となっているムルソーも、かつては赤ワイン中心で、コート・ド・ボーヌの中では特に特筆する村では無かったのが、1970年代以降急激にその評価を上げ、今や生産の殆どが白ワインになってます。それと同じような夢を抱いてか、新進気鋭の若手生産者もこのサン・トーバンに集まってきており、今後数十年の間で飛躍的に評価が高まる可能性を秘めています。

    サン・トーバンにはガメイ村という小さな村もあります。ピンとくる方も多いと思いますが、ボジョレーの主要ブドウ品種であるガメイは、ここの村にちなんだもので、かつてはここでガメイがよく生産されていました。現在はガメイの生産は無く、シャルドネとピノ・ノワールが植えられています。

    サン・トーバンの主なプルミエ・クリュ(一級畑)


    サン・トーバンの栽培地は、大きく2つに分けられます。一つはピュリニー・モンラッシェ、シャサーニュ・モンラッシェに隣接する東側のエリアで、アン・ルミリ、ミュルジェ・デ・ダン・ド・シヤン、シュル・ガメイ、ラ・シャトゥニエール、レ・シャンプロなどの優良な白ワインを生むプルミエ・クリュが並びます。もう一つは中心部にあるガメイ村の西側で、比較的ピノ・ノワールによる赤ワインの多いエリアとなります。

    レ・カステ(Les Castets)
    レ・シャンプロ(Les Champlots)
    ル・シャルモワ(Le Charmois)
    ラ・シャトゥニエール(La Chateniere)
    レ・コンブ(Les Combes)
    レ・コルトン(Les Cortons)
    アン・クレオ(En Creot)
    デリエール・シェ・エドゥアール(Derriere Chez Edouard)
    デリエール・ラ・トゥール(Derriere la Tour)
    レ・フリオンヌ(Les Frionnes)
    シュル・ガメイ(Sur Gamay)
    ル・バ・ド・ガメイ・ア・レスト(Le Bas de Gamay a l'Est)
    アン・モンソー(En Montceau)
    レ・ミュルジェ・デ・ダン・ド・シヤン(Les Murgers des dents de chien)
    レ・ペリエール(Les Perrieres)
    ピタンジュレ(Pitangeret )
    ル・ピュイ(Le Puits)
    アン・ルミリ(En Remilly)
    シュル・ル・サンティエ・デュ・クルー(Sur le sentier du Clou)
    バ・ド・ヴェルマラン・レスト(Bas de Vermarain a l'Est)
    ヴィーニュ・モワンジョン(Vignes Moingeon)
    ル・ヴィラージュ(Le Village)

    サン・トーバンの主な生産者


    マルク・コラン

    サン・トーバンを代表する生産者であり、白ワインの名手。1970年、当時若干26歳でドメーヌを設立。当初はサン・トーバンとシャサーニュ・モンラッシェに畑を所有していましたが、その後ピュリニー・モンラッシェ、サントネイにも畑を広げ、遂には16人しかいないモンラッシェの所有者の一人に名を連ねました。

    ユベール・ラミー

    1640年にサン・トーバン村でブドウの栽培を始めたという記録がある、歴史ある生産者。サン・トーバンでも優良な区画を所有しており、それぞれの区画から、サン・トーバンのテロワールを活かしたワイン造りを行っています。

    アンリ・プリュドン

    サン・トーバン村の村長を務めたプリュドン家のドメーヌ。サン・トーバン内の12の畑を所有し、極力ブレンドせずに区画毎にワインを仕込んでリリースする。

    26 件中 1-20 件表示  1 2 次のページへ最後のページへ






















    26 件中 1-20 件表示  1 2 次のページへ最後のページへ