• $LAST_NAME$ $FIRST_NAME$様(保有ポイント:$POINT$)
    | 送料・配送・決済方法 | 会社概要 |
  •  
    本店限定!2018年12月末まで全商品ポイント10倍(10%)!!(ポイントについて)
    ご注文の際の新規会員登録ですぐに使える500ポイントプレゼント中(ポイントについて)
























    商品カテゴリ一覧 > ブルゴーニュ > ブルゴーニュの注目生産者 > ジャン・リケール

    ジャン・リケール

    Jean Rijkaert


    名門ネゴシアン「ヴェルジュ」で最高のブルゴーニュ・白ワインを造り続けてきたジャン・リケール。そんな彼が「食事を楽しむために造ったワイン」がここにあります。

    ジャン・リケールの歴史〜ワインの道を切り開いてきた職人の技〜


    ベルギー人のジャン・リケールがブルゴーニュに腰を落ち着けたのは1990年。ジュラ地区のテロワールに強く惹かれたといいます。

    彼が同郷のジャン・マリー・ギュファンと共同経営でやっていたネゴシアンを離れ、独自のドメーヌを立ち上げたのが1998年。商業的なワイン生産ではなく、シンプルに「美味しい食事をより楽しむためのワイン」を造りたかったというのが、彼と彼のパートナー、レジーヌの強い思いだったようです。レジーヌはブドウ農家の娘であることから、幼いころから本格的なブドウ栽培を仕込まれている心強いパートナーです。

    二人は、自分たちが食事をするときに飲みたいワインにゴールを設定し、ワイン造りを始めました。そして、その多彩なテロワールを存分に活かして、エレガントでピュア、ミネラル感に溢れた白ワインを生み出してきました。シャブリに関しては古木のブドウを買い付け、素晴らしいグランクリュに仕上げていきます。

    ジャンはその醸造技術やワイン造りのノウハウを、少しずつ、若手の作り手;フロレント・ルーヴに引き継ぎ、収量制限、収穫のマニュアル、圧搾の仕方、長期熟成の方法など、テロワールをしっかりと表現し、それでいて自然に沿ったきめ細やかなワイン造りを教え込みました。そして、2013年からフロレントがその醸造を担っています。

    このフロレントは地質学者の父に連れられて、16歳の時にジュラに来たといいます。父の影響もあり、将来は自然と関わる仕事をしたいと思っていた彼は、森林に囲まれたジュラでその維持管理に関する研究を始めました。その資金を稼ぐために夏休みに働き始めたのがブドウ畑であり、それが彼とブドウの最初の出会いであったといいます。

    繊細で、そっと料理に寄り添うようなこのドメーヌのワインは、いまや世界中のホテルやレストランから圧倒的な支持を得ており、星付きレストランのワインリストの常連です。生産量も少ないことから、一般市場でその姿を目にすることはなかなか難しいかもしれません。

    ジャン・リケールのワイン造り


    スイス国境にほど近い山岳地帯のジュラ地区と、ブルゴーニュの南、マコンの二か所でワインは造られています。

    ワインの品質を決める重要なポイントはジャンが手を加えることはあっても、フロレントはしっかりとワイン造りの舵を取るまでに成長しました。現在、マコンに4ha、ジュラに5.5haの畑を所有し、滓を活かしたワイン造りに取り組んでいます。

    手摘みで収穫されたブドウは、空気の圧力で優しく圧搾され、その果汁を静置して上澄みを発酵させます。ステンレスタンクは使用しません。発酵の際、発酵を助けるための酵母を添加をすることはありません。滓は白ワインにとって一番重要な要素であるとの考えから、瓶詰めまで一貫して滓の活性化に力を入れています。

    樽に移してからも、頻繁にバトナージュ(人力による櫂入れ)を行い、滓を活発に動かします。新樽の使用率は10%前後に抑えていますが、「コルトン・シャルルマーニュ」においては、最初に新樽100%で熟成を行い、その後に古い樽を使用して16か月熟成をさせます。

    ジュラのワイン造りにおいても、ジュラ独特の製法には習わず、ブルゴーニュと同じ製法で造ります。フロレントのワイン造りは、あくまでもブドウの自然のうまみを生かし、ドメーヌやテロワールの個性を強調すること。ブドウの構造や特徴を変えることはしません。

    ワインは文化であり、人と人をつなげてくれるもの。そう語るフロレントはジャンの後継者として、醸造技術だけではなくその精神もしっかり受け継いでいるようです。

    ジャン・リケールのワイン


    抜栓してから数日かけてうまみの頂点に達するといわれている、ジャン・リケールのワイン。そのラインナップをご案内します。

    コルトン・シャルルマーニュ

    1樽のみ生産される貴重なワイン。滑らかな口当たりで、ミネラル豊か。深い味わいです。

    バタール・モンラッシェ

    深みのあるしっかりとしたワイン。バランスがよく芳醇。

    シャブリ・グラン・クリュ

    シャルドネの濃厚で複雑なうまみが、柔らかな酸に包まれて味わうことができます。

    シャブリ・プルミエ・クリュ ヴァイヨン ヴィエイユ・ヴィーニュ

    香り高く凝縮感の素晴らしいワイン。余韻も長く複雑なうまみ。

    マコン・ヴィラージュ

    黄色い果実の甘い香りに華やかな花の香り。上品な印象。

    プイィ・フュイッセ

    爽やかでありながらも、しっかり濃厚。飲みごたえのあるシャルドネ。

    サン・ヴェラン

    すっきり飲みやすい酸と、果実味溢れる豊かな香り。

    ※以下、作り手フロレントの一押しワインです。(フロレント氏のインタヴュー記事より抜粋)

    ヴィレ・クレッセ

    心地よいシャルドネの深い味わいを求めるならこれ。

    アルヴォワ・アン・パラディ・シャルドネ

    冷涼なジュラで造られたシャルドネは、ピュアでミネラル感のあるすっきりとしたシャルドネ好きにおすすめです。

    コート・デュ・ジュラ レ・サル・サヴァニャン

    典型的なジュラの土壌である泥炭、カキの殻の化石が、多彩なアロマを生み出し、余韻の長いワインになりました。この地域の品種サヴァニャンは明るい色調ながらもしっかりとしたタンニンを楽しむことができます。

    15 件中 1-15 件表示 

















    15 件中 1-15 件表示